胡麻とすり鉢

Jun 12, 2012 — TOPICS: NEWS

胡麻とすり鉢

日常生活に欠かせない胡麻

「アリババと40人の盗賊」の名セリフに秘密の扉をあけるコトバ「開けゴマ」があります。

この言葉は、胡麻を火にかけた際にはじけ散る様から由来しているそうです。

胡麻は、昔から世界中の人たちに必要とされ食されてきたことがわかりますね。

今回は、そんな胡麻を調理するのに必要なすり鉢を紹介します。

 

この胡麻のすり鉢は、代々受け継がれてきたすり鉢職人と陶芸家 冨本大輔氏の共同開発により

生まれました。シンプルなデザインと素地が特徴。

なめらかな釉薬に包まれた白い鉢。細やかでつるっとした優しい触感です。

荒らしさを手のひらに残してくれる黒いすり鉢。ざらっとした素地で今まさに窯の火をくぐり抜け誕生した

という迫力を感じます。

 

どちらも特徴あるすり鉢。ドンブリとしても十分に使えるところが嬉しいですね。

 

 

 

   トコナメ すり鉢の詳細はこちら

http://www.blan.jp/products/detail/20

 

WikipediA --ごま--

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%9E

Page Top